食・料理

旬のおやさいレシピ

主役級のキュウリレシピ

2017年03月27日(月)

今回の旬食材は「キュウリ」

サラダや漬け物、酢の物など、出番の多い「キュウリ」。名脇役ともいえる野菜ではありますが、今回は主役として光るレシピを紹介。つまみにもぴったりですよ。
 
〜キュウリの豆知識〜
栄養
ナトリウムの排出に役立つカリウムが豊富。抗酸化作用や免疫力アップが期待できるβカロテンも多く含まれています
目利きポイント
皮が濃い緑色でハリがあり、トゲがピンと立っているものが◎(イボなしきゅうりを除く)。
太さが均一で重みがあるものがよいでしょう。曲がっていても味に変わりありません
保存
水気に弱いため、水気をしっかり拭き取ります。袋に入れて、冷蔵庫の野菜室でヘタを上にして立てて保存を。密閉はしない状態にしましょう。鮮度は落ちやすいので早めに消費を
ごはんが進む!ごま油の風味豊かな「キュウリの豚玉炒め」

【材料(2〜3人分)】
・キュウリ…2〜3本
・豚バラ肉…150〜180g
・卵…2〜3個
・生姜(すりおろし)…少々
・オイスタ−ソ−ス(しょう油でもOK)…小さじ1と1/2
・塩…ひとつまみ
・ごま油…小さじ1/2
・サラダ油…少々
・鶏がらス−プの素…少々
 
【作り方】
1)キュウリを縦半分に切り、斜め5mm幅に切る。
  水気を切って、塩ひとつまみ、鶏がらスープの素を入れて下味をつける。
2)器に卵を割り入れてほぐし、ごま油と塩少々で下味をつける。
  豚バラ肉は3〜4cm幅に切り分ける。
3)フライパンにサラダ油をひいて熱し、
  (2)の卵を入れて半熟ふわふわ状態に炒めて取り出す。
4)フライパンにサラダ油を少量ひいて熱し、
  すりおろし生姜と切り分けた豚バラ肉を入れて炒める(豚バラ肉は脂が多いのでサラダ油は控えめに)。
  火が通ったらキュウリを入れる(水分があるので油はねにご注意)。
5)キュウリがしんなりしてきたら、オイスタ−ソ−ス(またはしょう油)を入れて味付けし、
  (3)の炒めた卵を戻し、軽く炒め合わせて出来上がり。
つまみにもぴったり「やみつきキュウリ」

【 材料(3〜4人分)】
・キュウリ…3〜4本
・すし酢…少々
・塩こんぶ…ひとつまみ
・薄口しょうゆ…小さじ1/2
・ごま油…少々

【作り方】
1)キュウリを袋に入れてすりこぎ棒でたたき、
  5cm程度の幅に切る。
2)鍋に湯を沸かし、(1)のキュウリを入れて
  すぐにザルに上げる。水にさらして冷まし水気を切る。
3)(2)をボールに移し、すし酢、塩こんぶ、薄口しょうゆ、
  ごま油を加えて混ぜる。冷蔵庫で30分程度冷やす。

★梅肉、キムチ、カツオ節などで風味のアレンジも!
 季節の野菜やゆでたキノコをプラスするのもおすすめ


情報提供/仙印 仙台中央青果卸売