子育て・教育

あんふぁんママの質問箱

【ママの質問箱・4歳児】 子どもの機嫌が直らないときはどう対処すればいい?

2017年05月12日(金)

Q ふてくされた4歳の息子の機嫌が、なかなか直らないときは?
illustration HAYASHI Yumi

illustration HAYASHI Yumi

 思い通りにならなかったり怒られたりすると、すぐにふてくされる4歳の息子。機嫌を取っても放っておいても直りません。登園前など時間に追われているときも頑として動こうとしないので困っています。【埼玉県・杏】
 
A 気持ちに共感して普段通りの対応を

ふてくされているときは穏やかにあっさり対応するに限ります。子どもの気持ちに共感して、「本当はこうしたかったね」「パンよりご飯が食べたかったんだね」と代弁すると落ち着きやすくなります。時間があるときに「ご機嫌を直すにはどうしたらいいかな? クマさんを抱っこしてみる?」と、機嫌を直す方法を一緒に話し合っておくといいですね。
 子どもの機嫌に左右されたりイライラしてしまったりせず、お母さんが普通にしていると、子どもはいつものペースに戻りやすくなります。登園前も普段通りに支度をして、「さあ、出かけるよ」と言ってあげてください。
 結局、自分の機嫌を直すのは子ども自身の課題なんですよね。子どもにも機嫌を悪くする権利はあるけれど、機嫌を直す責任もあるよ、ということを親の態度から学んでいけば、少しずつ感情をコントロールできるようになっていきます。

 
アドバイザー 中垣俊子さん 

認定心理士。保育士。女性のためのカウンセラー「コルネット」主催。民間学童保育「アドラーこども学校」校長
 
【幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」東北版・2017年6月号に掲載】