トピックス

チケット情報

8月9日(水)、名女優・奈良岡朋子の一人舞台「黒い雨」

2017年05月11日(木)

©Jun Ishikawa

©Jun Ishikawa

仙台で初開催、会場は仙台銀行ホール イズミティ21
終戦から数年後、ささやかな日常生活を送る広島のある家族の物語。文豪・井伏鱒二の名作「黒い雨」では、広島に降り注いだ黒い雨によってもたらされた悲劇と、未曽有の惨事に巻き込まれながらも平常心を失わずに力強く生きる家族の絆が描かれています。

その小説を原作にした一人舞台「黒い雨−八月六日広島にて、矢須子−」が、8月9日(水)に仙台で初開催。出演は、劇団民藝の代表・奈良岡朋子。これまで舞台を中心に、テレビや映画、ナレーターなど幅広い分野で活躍。その確かな演技力で数々の賞を受賞している名女優です。

今年87歳の奈良岡もまた、東京で空襲を受けた戦争体験者の一人です。2013年の初演以降、昨年までに29カ所35回の公演を実施。「ライフワークとして語り継いでいきたい」という彼女の一人語りは胸に迫ります。

仙台リビング新聞社では、チケットの申し込みを受け付け中。戦後72年の今、黒い雨がもたらした戦争とは何なのか、そして平和とは何か。奈良岡の舞台を通してあらためて考えてみませんか。
申し込みはインターネットまたは電話で仙台リビング新聞社へ
「黒い雨 −八月六日広島にて、矢須子−」
主催/仙台リビング新聞社 仙台市市民文化事業団
【日時】 8月9日(水)午後2時開演
    (開場は1時30分)
【会場】 仙台銀行ホール イズミティ21
【料金】 全席指定 3500円
※未就学児の入場はできません
※席の指定、申し込み後のキャンセル、枚数の変更はできませんので、あらかじめご了承ください


【申し込み方法】
インターネット…下段にある「申し込み・応募はこちら」をクリックして申し込みフォームへ
電話…022-265-4305(仙台リビング新聞社)


【チケット引き渡し】
後日仙台リビング新聞社本社(仙台市青葉区大町1-1-30)で
代金と引き換えの上、チケットをお渡しします。
月〜金午前9時30分〜午後5時30分(土曜は3時30分まで。日・祝日休業)。
送料500円を加えた事前入金でチケット送付も可
(郵便振替のみ。振替手数料は自己負担となります)


◆公演内容に関する問い合わせ
仙台市市民文化事業団 事業課
TEL022-301-7405

◆申し込み
仙台リビング新聞社
TEL022-265-4305
申し込み・応募はこちら